安全な食品とは

c0381072_22152444.jpg



もう、知っている人もいると思うけど、
牛乳や乳製品に含まれる、ガゼインという成分が
身体によくないって知ってショックを受けてます。

戦後から、牛乳は栄養価が高く、評価されてきた牛乳。
なによりもカルシウムが豊富なので、
骨粗しょう症にならない為にも、私も毎日飲んでます。

そもそも、牛の赤ちゃんが飲むお乳は
ヒトの身体では分解できない成分があって、それがたんぱく質のガゼインだそうです。
未消化物となって腐敗して、腸の中を汚したり、体内から出ないからアレルギーの原因になったり、
発がん物質を発生させたりするんですって。
カルシウムも多く摂取できるかと思いきや、
牛の赤ちゃんならまだしも、
牛のカルシウムは人体では上手く扱えないようですね。
骨にいいと思っていたのに、逆に骨を溶かしてるっていう指摘があったとかで、
これにはすんごくショックでした。

でも、ガゼインっていうたんぱく質を分解できないっていう点からも、
牛乳を飲むとお腹が不機嫌になるって人が多いから
そういうことだったのかって、ショックを受けながらも納得できるところもあるよね。

あと、トランス脂肪酸を多く含む食品の一つにマーガリンがあって、
これにもびっくりしました。





c0381072_22153236.jpg



トランス脂肪酸って危険なものらしくって、ちょっとビビりました。

トランス脂肪酸についてはこちらのサイトが分かりやすく書いてありました。



パンも小麦から作られてるからグルテンが悪さするそうですよね。
グルテンは消化されにくいため、体内で異物とみなされて「抗体」がつくられ、アレルギーの原因物質となるそう。

私はパンが大好きだから、これもまたショック💦

日本の食品は安全だって思ってたけど、
なかなか厳しくなってきてるんだなぁって思いました。

でも、どれも「消化が悪い」がキーワードのようなので、ちょっと気を付けてみると
諦めていたアレルギーとか改善の方向にいくかもしれませんよね。







[PR]
トラックバックURL : https://azatuku28.exblog.jp/tb/29426197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
tag-arigato-mizuiro.gif

by azatuku28 | 2018-04-10 23:20 | 日々つれづれ | Trackback | Comments(0)