節約の重要性

今朝、母の部屋から繋がってるベランダにあるエアコンの室外機が
うなりを上げながら頑張ってて、「?」ってなった私。


確か、寝る前は消して窓も開けてたよな・・・


いや、窓開いてるやん!!

扇風機まで動いてるじゃん!!


エアコン付けっぱなしで窓開けっぱなしって

なんだよー!ってなり、
慌てて母の部屋に入ってエアコン止めました。

母は「消したはずだ」の一点張り。
いや、だって実際にエアコン付いてるじゃん!

消してないじゃん!


まるで、ざるに水を流してる状態だったわけで、
勘弁してほしかったです。


窓開いてて、温度が一定にならないから

エアコンさんは踏ん張って夜中ずっとフル回転だったと思うと ぁぁぁ;;
電気代...💦


水道の蛇口を開っぱとか、今回みたいに窓開いてるのにエアコン付けっぱなしとかって

本当に「無駄遣い」すぎて腹立ちます。
普段のせっせと節約してる意味がなくなった瞬間でもあるから、
めっちゃ腹が立つわけですよ。


結局、節約の重要性って、やっぱやり繰りしてる本人じゃないと

どこか他人事なんだよね~。
口では協力するような事を言っててもさ。


でも、一人暮らしではない限り、節約はやっぱり同居してる人が
ひとりひとり気を配ってくれないとできない事だから、
気を付けてほしいよね。


それにしても、エアコンが付いてるか付いてないかくらい

肌で感じ取れなかったんだろうか?

うっかりも程があるだろ145.png








tag-arigato-mizuiro.gif

by azatuku28 | 2017-07-26 22:42 | 日々つれづれ | Comments(0)