人気ブログランキング |

お薬のこと

私くらいの年代の人って、ほとんどの人が何かしらのお薬にお世話になってると思います。


私も喘息と胃腸の薬を服用してます。

喘息は服用と言っても、吸い込むお薬ですが、
胃腸の方は、内服薬。


結構胃腸薬は「お守り」のような「服用してると安心」ってなとこが

自分の中にあって、調子がいいけど服用してたら
なんだかとってもガスが溜まってとても苦しくなるし、
ガスが溜まってないときは、ずっとガスばっか出て、
外出する時とかめっちゃ困っちゃったりしてました。



そこで、思い切って安心を取り除くがごとく、

服用を止めてみたのです。
胃のお薬はちょっと食べ過ぎた時とか、脂っこいものを食べた時だけ服用するとか
調節するようにしました。
そしたら、ガスも溜まることもなく、おなかも張らなくなったのです。


お薬って、ちゃんと調節しながら服用するといいですね。
飲んでいれば安心と思ってると、治るものも良くならない時もあるんだなぁって
思います。


7年前に喘息の大発作を起こして、入院した事があるんですけど、

それはそれは薬漬けの日々でした。
退院後も何種類もの薬を飲み続けてたんだけど、
体調はものすごく悪くって、起き上がる事もできなかった。
その時、息子が「薬がよくないんじゃないか。全部飲むのやめろよ」と
言うので、息子のいうように薬を飲むのを止めたら
調子が良くなって、元気を取り戻したんです。


お薬は回復を助けるものだけど、
回復しても飲み続けてると、身体が拒絶反応起こすんでしょうね。
だから治るものも良くならず、いつまでも具合がよくない状態で
また薬を服用するという悪循環になってる場合もあるんですねぇ。


ことわざにもありますもんね。



薬も過ぎれば毒となる。
合わぬ薬湯、水にも劣る。
薬は身の毒。


などなど...



薬ばかりに頼らず、体調管理をすることから始めないといけませんね(^o^;






Commented by mamo6365 at 2017-10-25 09:35
みかんさん おはようございます

うふふ 昔の記事を読み返していたら、同じ同じって
おもって連チャンでしつこくコメさせてもらっています^^;

私も同じ目に遭ったことが有るんです、ぜんそくの薬を
のんで体調が悪くなって起き上がる事が出来なかったんです。
先生に連絡したらお薬を全部飲まないようにと言われたので
やめたら3日目には元気になったのですが・・・
結局は入院になったことが有るんです、本当に怖いですよね

それより、みかんさん年齢は相当違いますが同じ事が起きて
いて怖い位同じです(^^)
ホットフラッシュやガスが貯まる(薬の副作用)
同じなんですよ~ 

お母様と同居されているんですよね、私は自宅に呼び寄せて8年の一緒に住みました、みかんさんはまだまだお若いですもの、これからですね♪
ストーカーみたいに書きまくりのまもでした!!
Commented by azatuku28 at 2017-10-28 15:34
> mamo6365さん

まもさん、コメント嬉しいです!
ありがとうございます///
本当にいろいろと同じ様な事が多く被るのには何かの縁を感じてしまいますよね☆

お薬も助けてもらえる時もあるけれど、
身体の自己再生能力の邪魔になった時は、逆に症状が悪くなるから
頼りきってもダメなんですね;;

まもさんは私よりお姉さんですけど、とても親近感沸いてしまいましたo(>▽<)o
私もまもさんのブログにちょくちょくお邪魔させて頂きますね🌸
tag-arigato-mizuiro.gif

by azatuku28 | 2017-04-11 22:53 | 日々つれづれ | Comments(2)